スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンアップデートで

2008–09–25 (Thu) 13:01
今夜もゲームのはなs

ハロウィンアップデートってのが来るそうな。
そのなかの 『航海者功労特典』てやつでですね。
まず間違いなく180p×2口は貰えそうですよファイナ一族。HAHAHA
あ~ま~変身道具??@@これってどうよとか思わなくもないですがとりあえず

帆船オーナメントだけは欲しい!
スポンサーサイト

またね

2008–09–13 (Sat) 15:41
今夜もゲームのお話を致しましょう。

091308-000838.jpg

休止や引退というお話を聞くと、続行プレイヤーとしては寂しいの一言です。
けれども、ご本人が前向きに決断した以上、それはけして悪い事じゃあないんですよね。
こうしてきちんとお見送りできたのは幸いでした。お誘いいただきありがとうございます。
どこにいてもこれからも、どうか良い風が吹きつづけますように。
思い立ったらまた来て、楽しいお話しいたしましょうね!
長い間お世話になりました。

9/12 EsAN tareさんを見送る会。(クリックで大きめ画像)

091208-203752.jpg 091208-204759.jpg

最後のアピコメがこれですか・・・・。 決闘でみんなお礼の一撃!

091208-212124.jpg 091208-220559.jpg

集合写真。 スキル・船種不問・船員5人縛りのカオス模擬。

091208-225916.jpg 091208-234523.jpg

仮面ホウキ怪人襲来! 後続集合さん加えて決闘祭り。
お別れの時間が近づいて、何となくみんな無言に・・・

091308-000112.jpg 091308-000215.jpg

「復活を祈ってピラミッドにミイラ埋葬」計画もありましたが時間が押したので
セビリア教会にて。
そして最後までお祭りネタを忘れない・・・!

そんな貴方に心からの敬愛と感謝を。

.

下僕、海賊に会う

2008–09–09 (Tue) 21:14
今夜もゲームの話をしよう。
やあ久しぶり、元気にしてたかい? 下僕のゲボックことティオだ。

先日、ようやくカテゴリ3 200枚をベルベット修行で使い切ったので、
一度ヨーロッパへ戻る事にした。

一生懸命 相場を見計らうでも無し、かといって採算度外視で織るでもなしで、
夜に一度のぞきに入って生糸が120%より高かったらその日は何もしないで寝てしまう、というやる気の無さで、篭っていた期間の割にはさほど成長は無い。
繊維取引が+1、縫製スキルが+1、名声はなんとか+10,000ほど増えて、交易LVはようやく商用ガレオンが解禁となった。

080909-01.jpg

過去に姉(ファイナ)から権利書をゆずり受けたものの、ずっとLVが足りなくて乗れずにいた。
次は商用大型ガレオンまで、交易はこれのお世話になるんだろう。船倉750↑はやはり魅力的だ。
帆の色を姉常用のグレーツートンから自分仕様の黒地+金紋章に改装したら、ようやくこれは俺の船だと思えるようになった。単純と言うなかれ。




さて、このインドからの帰り道で、表題の通り、海賊に会った。

ファイナ一族はやる気がなくて面倒くさがりばかりだ。

海賊<「海賊が怖かったら安全海域に閉じこもってやがれpgr」
俺達<「そーします」


が プライドを保ちつつ言えちゃうくらい普段の俺達はやる気が無い。

だが今回、せっかくだからと思って、三女のお土産に胡椒やらインド更紗やら紅茶やらを積み込んでインドを出発した。危険海域は、いつもなら人気の無い朝方に航海するんだが、当時の俺はちと急ぐ用事があったんだ。

ここ最近の情勢は、カリブ方面はもう危険でしょう、ほかはにわか海賊にご注意ください。程度のものだったため、かなり気も緩んでいた。
実際、インド洋を南下し、アフリカ南岸に近づくまで、海賊は一人も検索にひっかからなかった。
いたって平和な航海だった。

喜望峰へむけ、アガラス岬沖へと侵入した時だ。
とある赤ネーム海賊が一名、検索にひっかかった。
無差別海賊で、誰であろうと容赦が無いというので、情報チャットルームでも警告のあがる名前だ。

見る限り周囲に船影は無かったが、念のため海盆へ迂回すべく、真南へ進路を取った。

過去の常識から言うと、海賊がこんな遠洋を流している事はまずなかった。(移動中なら別だろうが)
戦闘仕様の船を切り回していると、航海可能日数がどうしても短くなる、そんな理由だった気がする。
だから、海域すれすれを南下している分には、出会う確率はほぼ無いだろう、実際今まで会った事がない。そんな先入観で航行していた。

080909-02.jpg

なんせカモメが飛んでたし。

俺は茫洋と見張り台の上から、そのカモメに餌でもくれてやってたんだと思う。


海賊<「おやあ?」


いきなり話しかけられて、俺はあわてて振り返った。
すぐ後ろに、紅い標識の大型クリッパーが迫っていた。

いつのまに!

前ばかり見ていた事を後悔するが、なにせこれは先に立たないことで有名だ。

逃げるという選択肢は、距離と海賊船の種類を見た瞬間、0.5秒で思考からはずした。無理だ。
ログアウトも間に合うまい。そもそもこの距離で落ち逃げなぞ、オンラインゲーマーの名がすたる。
上納品なんて高価なものは、下僕の俺が持っているわけがない。

俺はせめて何か気の利いた事を言わなければ、となけなしの語彙を漁りまくっていた。
だが、脳が普段の400倍くらい回転して考え出したセリフは、結局はごくありふれたものだった。


「ぎゃーw」


最後の「w」をつけるかつけまいか、俺は結構真剣に検討した。


ああ、運が悪かったな。
三女よすまん、お土産がちょっと減りそうだ。(ついでに船員も。)



・・・・だが。


海賊<「やっぱやめとこ~っと」

大型クリッパーは転舵して離れていく。
あっけに取られた俺がカモメの隙間に?マークを撒き散らしていたら、理由を言ってくれた。

海賊<「微妙に武装してるから~ やめとく~」


・・・・武装って・・・・


これか?

080909-03.jpg

「いやいや、砲弾積んでないんですよ!」 とか
「珍しく交易品積んでるんっすよ! 胡椒だけど!」 とか
「実は保管スキルないんで取り放題なんですけど!」 だとか
「そもそも俺戦闘スキルは今砲術2しかないんすよ!」 とかとか

別にわざわざ言わなくても良いセリフは何とか出さずに飲み込んで、
俺は凄いスピードで去っていく海賊船を、ただ敬礼して見送ったのだ。




まあ、本当の所は、通りすがっただけでやる気が無かっただけかもしれないし
航海中10万D以上持ち歩かないのが中の人のクセなので、その時の俺も8万くらいしか所持しておらず、しょぼい獲物だと思って見逃してくれただけかもしれない。
効率を求めて船員は最低、資材も底な交易船も多いと聞くが、何も考えずに船員フル、水食料もたっぷりだったしな。

砲弾も積まずになぜ大砲? と思われるかも知れない。
まあなんだ。姉の時代から、あんまり使わないでおいといたもんで
錆付いちまって外せないんだ。

そんなこんなで海賊に会ったものの、俺は無事ヨーロッパへ到着した。
途中、フランシーヌが火災を4度も阻止してくれた。
雇って副官歓待料理責めにした甲斐があったというものだ。


『急ぎの用事』も無事終わらせた。

080909-04.jpg


ダブリエがまた着たくなったんだとさ。
・・・いや、俺は下僕だから。

絶望ポーカー

2008–09–02 (Tue) 20:40
今夜もゲームの話をいたしましょう。

以前ある日の事、桃花ママと某maquina氏のところで紹介のあった『絶望ポーカー』を、
ブログのネタにすっぺか、と、実はファイナでやってみたのでございます。
あまりに痛すぎてネタに致しかねる結果になったため、お蔵入りさせたのでございます。

そののち、某maquina氏とDOLにてブログの書き方健忘症について生暖かく語り合う機会がありまして(そうだっけ?)、ストーリーテラー形式の記事更新と件の絶望ポーカーについてあらぬ盛り上がりを見せた結果、


『maquina氏がストーリーテラー方式で記事更新してくれたら、こっちのポーカー結果内容もさらしてやんよ(・∀・)ニヤニヤ』


という煽り合いに終わりました。


やってくれました。


・・・まさかホントにやるとは思わなかった!(ヲイ)
・・・面白いじゃん?
・・・やってみるとわかると思いますが、プレイ日記をストーリーテラー立てで構築する作業というのは、
ひじょーーーに執筆者の精神とか魂などをザリザリと削るものなのであります。

ざまあみr
いや~お疲れさん!

ここでこっちの言い分を忘れたふりをするのも人間的にアレだと思うので
アレにならないようにさらす事にします。

が、前もって言い訳をしておこうと思う。

ファイナは、ポーカーをやった んです。

ポーカーだから、
模様の揃っているカードを手元に残し、バラバラだったカードを捨てたんです。

ポーカーで勝負するにあたり、大変初歩的、だが基本的な選択でカードを捨てたんです。
それ以上の理由も以下である意図もございません。
それだけは覚えていてください。


・・・それと、先日の「時間の矢」および「エントロピー」の記述について、
実は雑誌の方にはまだまだ続きがあり、中の人が大変な誤解をしたまま書いてしまっているため、
ここで補足だけしておこうと思う。
うっかり間違って覚えてしまう人がいたら大変ですからね。

べ、べつにいらない

と言う人は「続きを読む」をクリックして絶望ポーカー結果をどうぞ。


エントロピーとは簡単に言うと「系の乱雑さを計る尺度」のこと。
乱雑さとはつまり、系が複数になるってことでいいんだと思うが。
「コーヒーとミルクが分離していると定義した系列パターン」は数種類しかないが、
「コーヒーとミルクが混ざっていると定義した系列パターン」は分子レベルでは無数にある。
だから、「混ざった方の系列パターンの方が多い」から「混ざっている状態の方がエントロピーが大きい」
「割れてない卵の系列パターン」一個しかないくらいに思えるよね。
「割れた卵の系列パターン」ぐっちゃぐちゃになるまでいくつあることやら。
だから、「割れた卵のエントロピーは大きい」。
という言い方をする。
これに、「重力」を考慮すると(無視できない要素だ)、そのエントロピーについて
実はまだ理解がすすんでいない。
人類はまだ時間と空間に関する納得のいく理論を知り得てないからである。

続きを読む ⇒

 | HOME | 

当ブログは以下参照

・ゲームルールを遵守します
・「見ただけで感染ウイルス」流行中。AdobeReaderとFlash、OSのUPはこまめにやろう。ブログのテンプレート偽装にも気をつけようね!

書いている人

ふぁいな

Author:ふぁいな
猫かぶり・ヘレン.A Notosイスパニア
・冒47交52戦16 ぐらい。
これファイナ
↑ 本体・ファイナ Notosイスパニア
・冒41交54軍35 らへん
・日々適当

ここへのリンク
張るも剥がすも連絡不要!

※あんまりここと関係なさそうな広告コメントは削除するッス

Twitter= rakurk

月別アーカイブ

04  12  07  07  06  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最近の記事

ブクログ

カテゴリー

  • 雑記(47)
  • 大航海Online(482)
  • 大航海:酒場娘vs泥酔客(1)
  • 大航海:イースター2006(6)
  • 大航海:丼像検証(8)
  • 大航海:花クエ(2)
  • 大航海:お魚発見記(11)
  • 大航海:下僕日誌(25)
  • バルシャdeクルーズ(11)
  • 複合(大航海&PSU)(8)
  • PSU(48)
  • PSO(8)
  • MHF(2)
  • RADIATA STORIES(10)

大航海Online著作権表示

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

PSO著作権表示

『このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、ニンテンドーゲームキューブ用ゲーム「ファンタシースターオンラインエピソード1&2」よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。』

『このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン ブルーバースト」よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。』

RSSはこちら

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。